スポンサーサイト

2019.03.10 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    MOUNTAIN EQUIPMENT ウールボアフーディー

    2018.11.16 Friday

    0

       

      どんどん寒くなって来るこれからの季節を考えると、こんなの良いんじゃないでしょうか?

      イタリアのファブリックメーカーPONTETORTOのハイテク素材TECNOWOOLを使用した保温性抜群の一枚。

      アウトドアブランドならではの機能とスポーティーなルックスに魅力が詰まったアイテムです。

       

      ※スタッフは身長175兮僚65kgでサイズLを着用

       

       

      暖かなウールパイル素材を使用したジップアップパーカー。
      内側に速乾性の高いポリエステル、外側に吸湿蒸発性の高いウールを使った保温性の高い機能素材TECNOWOOLを使用しています。
      ナイロンとの切り替えや、随所に施したパイピング等スポーティーなルックスも◎。
      フロントは両開のWジップ仕様です。

       

      【MEN'S】MOUNTAIN EQUIPMENT『WOOL BOA HOODIE』

      色:MUSTARD,BLACK サイズ:M,L 価格:19,800円(税別)


      【MOUNTAIN EQUIPMENT】
      マンチェスター郊外の町の農場近くの小屋で始まりました。
      当時自身もクライマーであったピーター・ハッチンソンとピート・クルーはそこで「The Mountaineer」というクライミングショップを営む傍ら、店の奥の部屋でシュラフとダウンスーツを作り始めました。 ピーターもピートもとても丁寧で繊細なタイプで、ボックスウォール構造をはじめとするバッフルの工夫や、ダウンのロフトを最大限に引き出すアイディアを豊富に持っており、出来上がった製品はとても評判がよく、いつしか彼らの製品は「MOUNTAIN EQUIPMENT(山道具)」と呼ばれる様になって行きました。
      やがて彼らは店をたたみ、マンチェスターハイドの近くの農場の小屋へ引越しをして、製品の製造のみに集中する事にしました。彼らの製品の評判は次第に英国内でも高まり、1970年のアンナプルナを筆頭に、ヒマラヤ遠征隊への供給も行うようになりました。
      MEのダウン製品の完成度は、世界に14座ある8000m峰の8座の初登頂(未登峰ルートを含む)に同社のダウン製品が採用されていたことでも知ることができます。特に印象深いのは、1975年のエベレスト南西壁初登頂後、ダグ・スコット、ドゥーガル・ハストンのふたりが、8763m地点という過酷な状況でのビバークから無事に生還した事です。
      MEは常に極限に挑戦し続ける探検家や登山家と共に進歩し、ダウン製品はもとより現在ではハードシェルからグローブ、ゲイターにいたるまで、質実剛健な「山道具」を提供し続けています。

       

       

      MOUNTAIN EQUIPMENT POLARTECフリースパンツ

      2018.11.12 Monday

      0

         

        朝晩の冷え込みが厳しくなって来ました。

        ボトムも暖かいの欲しいですね。

        MOUNTAIN EQUIPMENTからは厚手のパイルフリースPOLARTEC 300を使用したリブパンツ入荷しました。
        腰周りには少しゆとりを持たせながらも、膝下から一気にテーパーした細身のナイスシルエットです。

         

        ※スタッフは身長175兮僚65kgでサイズLを着用

         


        裾にはシャーリングゴムが入ったリブ仕様。
        ストレッチ性に富んだ素材で履き心地も抜群です。
        ウエストは紐とシャーリングゴムのイージー仕様。
        フロントファスナー付きです。

         

        【MEN'S】MOUNTAIN EQUIPMENT『Pile Fleece Rib Pants』

        色:BLACK サイズ:M,L 価格:14,800円(税別)

         

         

         

        MOUNTAIN EQUIPMENT キルティングパンツ

        2018.10.15 Monday

        0

           

          急にやって来た寒さになんだか暖かい服が欲しくなって来ました。

          MOUNTAIN EQUIPMENTからは中綿入りキルティングのパンツが入荷。

          暖かさはもちろん、キツめにテーパーが掛かったシルエットも◎。

          機能性とデザイン両方のバランスが取れたナイスボトムです。

           

          ※スタッフは身長175兮僚65kgでサイズLを着用

           

           

          中綿入りのナイロンキルティング生地を使用したファティーグパンツ。
          防寒性抜群の冬の必須ボトムです。
          ゆとりのある腰周りからキツめにテーパーしたシルエット。
          少し短めの丈も足下をスッキリ見せてくれます。
          ウエストは紐とシャーリングゴムのイージー仕様。

           

          【MEN'S】MOUNTAIN EQUIPMENT『Quilted Fatigue Pants』

          色:BLACK サイズ:M,L 価格:17,800円(税別)

           

           

          MOUNTAIN EQUIPMENT フリースカーディガン

          2018.10.12 Friday

          0

             

            これだけ寒くなると遠慮なくこの辺もご紹介できますね。

            MOUNTAIN EQUIPMENTから厚手のパイルフリースPOLARTEC 300を使用したカーディガン。

            アウトドアブランドならではの機能性を活かしながら、しっかりストリートに落とし込むデザインは流石です。

            やっぱり今年はカーディガン着たいですね〜。

             

            ※スタッフは身長175兮僚65kgでサイズLを着用

             

             

            各所端にはストレッチの効いたパイピングを施しました。
            フロントは両開のWジップ仕様。
            機能性と共にデザイン性を高めた街のアウトドアウェアーに仕上がっています。

             

            【MEN'S】MOUNTAIN EQUIPMENT『PILE FLEECE CARDIGAN』

            色:BLACK サイズ:M,L 価格:14,800円(税別)


            【MOUNTAIN EQUIPMENT】
            マンチェスター郊外の町の農場近くの小屋で始まりました。
            当時自身もクライマーであったピーター・ハッチンソンとピート・クルーはそこで「The Mountaineer」というクライミングショップを営む傍ら、店の奥の部屋でシュラフとダウンスーツを作り始めました。 ピーターもピートもとても丁寧で繊細なタイプで、ボックスウォール構造をはじめとするバッフルの工夫や、ダウンのロフトを最大限に引き出すアイディアを豊富に持っており、出来上がった製品はとても評判がよく、いつしか彼らの製品は「MOUNTAIN EQUIPMENT(山道具)」と呼ばれる様になって行きました。
            やがて彼らは店をたたみ、マンチェスターハイドの近くの農場の小屋へ引越しをして、製品の製造のみに集中する事にしました。彼らの製品の評判は次第に英国内でも高まり、1970年のアンナプルナを筆頭に、ヒマラヤ遠征隊への供給も行うようになりました。
            MEのダウン製品の完成度は、世界に14座ある8000m峰の8座の初登頂(未登峰ルートを含む)に同社のダウン製品が採用されていたことでも知ることができます。特に印象深いのは、1975年のエベレスト南西壁初登頂後、ダグ・スコット、ドゥーガル・ハストンのふたりが、8763m地点という過酷な状況でのビバークから無事に生還した事です。
            MEは常に極限に挑戦し続ける探検家や登山家と共に進歩し、ダウン製品はもとより現在ではハードシェルからグローブ、ゲイターにいたるまで、質実剛健な「山道具」を提供し続けています。

             

             

            水陸両用

            2018.05.12 Saturday

            0

               

              先日ご紹介したパンツも大好評MEのナイロンシリーズ。

              お待ちかねのショーツも入荷しました。

              パッカリングが入ったサイドの切り替えラインや、ワンタックのゆとりあるシルエットが特徴的なボトム。

              パッと見シンプルながら他とは一線を画すデザインが魅力です。

               

              ※スタッフは身長175兮僚65kgでサイズLを着用

               

               

              薄手のリップストップナイロンを使用したイージーショーツ。
              サイドにラインを入れパッカリングが出るようにしたデザインが特徴的です。
              ウエストにワンタックを入れた腰周りに膨らみのあるシルエット。
              表地には速乾性に優れ撥水加工がかかった薄手のスポーティーな生地を、裏地にはCOOLMAXのメッシュライニングを使用しました。
              適度に伸縮性のある生地なので履き心地も最高。

               

              【MEN'S】MOUNTAIN EQUIPMENT『PUCKERING WATER SHORTS』

              色:BLACK サイズ:M,L 価格:11,800円(税別)


              【MOUNTAIN EQUIPMENT】
              マンチェスター郊外の町の農場近くの小屋で始まりました。
              当時自身もクライマーであったピーター・ハッチンソンとピート・クルーはそこで「The Mountaineer」というクライミングショップを営む傍ら、店の奥の部屋でシュラフとダウンスーツを作り始めました。 ピーターもピートもとても丁寧で繊細なタイプで、ボックスウォール構造をはじめとするバッフルの工夫や、ダウンのロフトを最大限に引き出すアイディアを豊富に持っており、出来上がった製品はとても評判がよく、いつしか彼らの製品は「MOUNTAIN EQUIPMENT(山道具)」と呼ばれる様になって行きました。
              やがて彼らは店をたたみ、マンチェスターハイドの近くの農場の小屋へ引越しをして、製品の製造のみに集中する事にしました。彼らの製品の評判は次第に英国内でも高まり、1970年のアンナプルナを筆頭に、ヒマラヤ遠征隊への供給も行うようになりました。
              MEのダウン製品の完成度は、世界に14座ある8000m峰の8座の初登頂(未登峰ルートを含む)に同社のダウン製品が採用されていたことでも知ることができます。特に印象深いのは、1975年のエベレスト南西壁初登頂後、ダグ・スコット、ドゥーガル・ハストンのふたりが、8763m地点という過酷な状況でのビバークから無事に生還した事です。
              MEは常に極限に挑戦し続ける探検家や登山家と共に進歩し、ダウン製品はもとより現在ではハードシェルからグローブ、ゲイターにいたるまで、質実剛健な「山道具」を提供し続けています。

               

               

              MOUNTAIN EQUIPMENT パッカリングパンツ

              2018.04.19 Thursday

              0

                 

                先日ご紹介してご好評をいただいているMOUNTAIN EQUIPMENTナイロンカーディガン

                実はセットアップのパンツもご用意しております。

                サイドのラインにパッカリングが入るようにデザインされた独特のアイテム。

                ディテールに目を引かれますが、シルエットがとても奇麗でお薦めです。

                カーディガンとのセットアップはもちろん、単独でも是非!

                 

                ※スタッフは身長175兮僚65kgでサイズLを着用

                 

                 

                薄手のリップストップナイロンを使用したイージーパンツ。
                サイドにラインを入れパッカリングが出るようにしたデザインが特徴的です。
                ウエストにワンタックを入れ膨らみのある腰周りから、膝下が細くなったテーパードシルエット。
                表地には速乾性に優れ撥水加工がかかった薄手のスポーティーな生地を、裏地にはCOOLMAXのメッシュライニングを使用しました。
                適度に伸縮性のある生地なので履き心地も最高。
                裾は紐で絞れるようになっています。

                 

                【MEN'S】MOUNTAIN EQUIPMENT『PUCKERING PANTS』

                色:BLACK サイズ:M,L 価格:13,800円(税別)


                【MOUNTAIN EQUIPMENT】
                マンチェスター郊外の町の農場近くの小屋で始まりました。
                当時自身もクライマーであったピーター・ハッチンソンとピート・クルーはそこで「The Mountaineer」というクライミングショップを営む傍ら、店の奥の部屋でシュラフとダウンスーツを作り始めました。 ピーターもピートもとても丁寧で繊細なタイプで、ボックスウォール構造をはじめとするバッフルの工夫や、ダウンのロフトを最大限に引き出すアイディアを豊富に持っており、出来上がった製品はとても評判がよく、いつしか彼らの製品は「MOUNTAIN EQUIPMENT(山道具)」と呼ばれる様になって行きました。
                やがて彼らは店をたたみ、マンチェスターハイドの近くの農場の小屋へ引越しをして、製品の製造のみに集中する事にしました。彼らの製品の評判は次第に英国内でも高まり、1970年のアンナプルナを筆頭に、ヒマラヤ遠征隊への供給も行うようになりました。
                MEのダウン製品の完成度は、世界に14座ある8000m峰の8座の初登頂(未登峰ルートを含む)に同社のダウン製品が採用されていたことでも知ることができます。特に印象深いのは、1975年のエベレスト南西壁初登頂後、ダグ・スコット、ドゥーガル・ハストンのふたりが、8763m地点という過酷な状況でのビバークから無事に生還した事です。
                MEは常に極限に挑戦し続ける探検家や登山家と共に進歩し、ダウン製品はもとより現在ではハードシェルからグローブ、ゲイターにいたるまで、質実剛健な「山道具」を提供し続けています。

                 

                 

                MOUNTAIN EQUIPMENT EASY CARDIGAN

                2018.04.15 Sunday

                0

                   

                  イギリス発のアウトドアブランドMOUNTAIN EQUIPMENTから新作入荷です。

                  薄手のナイロン地を使用した今から夏まで使えるカーディガン。

                  速乾性、撥水性に優れた生地なので梅雨時期の羽織りにも重宝してくれそうです。

                  アウトドアブランドらしくディテール使いもスポーティーな一枚。

                   

                  ※スタッフは身長175兮僚65kgでサイズLを着用。

                   

                   

                  薄手のリップストップナイロンを使用したカーディガン。
                  ナイロン生地にスナップボタンやジップポケットと、コーチジャケットをイメージするようなスポーティーな仕上がりです。
                  速乾性に優れ撥水加工がかかった生地は、非常に薄手で夏場の羽織りにも最適です。
                  適度に伸縮性のある生地なので着心地も最高。
                  裾にはゴム紐入りで、両サイドのアジャスターで絞りを調整できます。

                  【MOUNTAIN EQUIPMENT】
                  マンチェスター郊外の町の農場近くの小屋で始まりました。
                  当時自身もクライマーであったピーター・ハッチンソンとピート・クルーはそこで「The Mountaineer」というクライミングショップを営む傍ら、店の奥の部屋でシュラフとダウンスーツを作り始めました。 ピーターもピートもとても丁寧で繊細なタイプで、ボックスウォール構造をはじめとするバッフルの工夫や、ダウンのロフトを最大限に引き出すアイディアを豊富に持っており、出来上がった製品はとても評判がよく、いつしか彼らの製品は「MOUNTAIN EQUIPMENT(山道具)」と呼ばれる様になって行きました。
                  やがて彼らは店をたたみ、マンチェスターハイドの近くの農場の小屋へ引越しをして、製品の製造のみに集中する事にしました。彼らの製品の評判は次第に英国内でも高まり、1970年のアンナプルナを筆頭に、ヒマラヤ遠征隊への供給も行うようになりました。
                  MEのダウン製品の完成度は、世界に14座ある8000m峰の8座の初登頂(未登峰ルートを含む)に同社のダウン製品が採用されていたことでも知ることができます。特に印象深いのは、1975年のエベレスト南西壁初登頂後、ダグ・スコット、ドゥーガル・ハストンのふたりが、8763m地点という過酷な状況でのビバークから無事に生還した事です。
                  MEは常に極限に挑戦し続ける探検家や登山家と共に進歩し、ダウン製品はもとより現在ではハードシェルからグローブ、ゲイターにいたるまで、質実剛健な「山道具」を提供し続けています。

                   

                  【MEN'S】MOUNTAIN EQUIPMENT『EASY CARDIGAN』

                  色:BLACK サイズ:M,L 価格:14,800円(税別)

                   

                   

                  ハイロフトフリースパンツ〜MOUNTAIN EQUIPMENT

                  2017.12.19 Tuesday

                  0

                     

                    今年の冬はこれ必要じゃないでしょうか?

                    MOUNTAIN EQUIPMENTからの最新入荷、ふわっふわのPOLATEC社ハイロフトフリースを使用したリブパンツ。

                    アウトドアテイストながらも、奇麗な細身のテーパードシルエットで大人っぽく着こなせる一本です。

                    ちょっとキレイめなスタイルの外しにも使えるし、かなりコーディネートの幅が広がるアイテム。

                    艶のある生地は高級感があり、毛玉にもなりにくい優れモノです。

                     

                    ※スタッフは身長175兮僚65kgでサイズLを着用

                     

                     

                    柔らかく毛足の長いPOLATEC社のハイロフトフリースを使用したリブパンツ。
                    最高の肌触り・保温性と機能面の高品質はもちろん、生地に光沢感があり上品な印象です。
                    腰周りには少しゆとりを持たせながらも、膝下から一気にテーパーした細身のシルエット。
                    丈はスッキリした九分程で裾にはシャーリングゴムが入ったリブ仕様になっています。
                    股下には開脚しやすくガゼットが入ったクライミングパンツ仕様。
                    ストレッチ性に富んだ素材で履き心地も抜群です。
                    ウエストは紐とシャーリングゴムのイージー仕様。
                    フロントファスナー付きです。

                     

                    【MEN'S】MOUNTAIN EQUIPMENT『High Loft Rib Pants』

                    色:NAVY,BLACK サイズ:M,L 価格:14,800円(税別)

                     

                     

                    マンパタイプのダウンジャケット〜MOUNTAIN EQUIPMENT

                    2017.12.16 Saturday

                    0

                       

                      さあ冬物の入荷もいよいよ大詰め。

                      アウターのご紹介もおそらくこちらが最後になるかと...

                       

                      MOUNTAIN EQUIPMENTからはリリースされたのは、

                      正にこんなの欲しかったマウンテンパーカータイプのダウンジャケット。

                      釣り用のウェーディングジャケットをモチーフにしたパーカーに、

                      アウトドアブランドならではの高性能ダウンを組み合わせた一枚です。

                      コストパフォーマンス高いプライスも魅力的!

                       

                      ※スタッフは身長175兮僚65kgでサイズLを着用

                       

                       

                      川釣り等で使われるウェーディングジャケットをモチーフとしたジャケット。
                      釣り用の道具を入れるための大きめポケットや、若干短めの丈が特徴的です。
                      元々獲物を入れるために設けられた背面のゲームポケットも良いアクセントに。
                      表地は使いやすいコットンキャンバスを使用。
                      焚き火等での火の粉による穴あきの心配もありません。
                      内側には600フィルパワーを誇る180gのダックダウンを充てん。
                      軽くて暖かいのはもちろん、ふっくらした着心地も最高です。

                       

                       

                      フロントはWジップ&スナップボタンで防風性もバッチリ。

                      マチ付きの大きなフロントポケットは横からも手を入れられるハンドウォーマー仕様。

                       

                      【MEN'S】MOUNTAIN EQUIPMENT『WADING JACKET』

                      色:BLACK サイズ:M,L 価格:32,000円(税別)

                       

                       

                       

                      1